CANONのインクカートリッジの型番の種類

キャノン(CANON)のインクカートリッジは、大きく分けてPFI-数字(英文字)、BCI-数字(英文字)、BC-数字(英文字)の3種類の型番のタイプがあり、外箱に記載されております。
インクをお売りになる場合には、CANONのトナー・インク・ドラムカートリッジの買取価格を御覧になってみて下さい。

インクカートリッジの型番がPFI-から始まる商品

PFI-から始まる型番の商品は、大判プリンター用のインクカートリッジのことを指します。例えば、PFI-206MBKは、インクカートリッジに直接型番が表示されています。

インクカートリッジの型番がBCI-から始まる商品

BCI-から始まる型番の商品は、インクジェット用のプリンターで使用するインクカートリッジを指します。例えば、BCI-371XLPGBKは、外箱のパッケージに表記されています。

インクカートリッジの型番がBC-から始まる商品

BC-から始まる型番の商品は、インクジェット用のプリンターで使用するインクカートリッジを指しますが、BCI-との違いは、ブラックとカラーの2種類だけで使用するタイプのインクで、それぞれのインクの色によって型番の数字が異なる商品になります。
例えば、BC-340XLの商品は、インクの色がブラックの商品であるのに対して、BC-341XLという商品は、そのインクとプリンター本体の適合機種が同じでインクの色がカラーの商品になります。

1箱2本入りを指すPGという型番

インクカートリッジの型番の中にPGという英文字が入っている場合があります。その英文字が入っている場合には、1箱に2本のインクが入っているという意味になります。例えば、BCI-370XLPGBKという商品は、BCI-370XLの後ろにPGが入っています。これは、BCI-370XLBKという商品が2本入っているという意味です。

大容量インクの型番表記

インクの量が大容量の商品は、型番の数字の後ろにXLという英文字が付きます。 例えば、BCI-371XL+370XL/6MPの商品は、BCI-371XLBK ブラック/BCI-371XLC シアン/BCI-371XLM マゼンタ/BCI-371XLY イエロー/BCI-371XLGY グレーの5色セットにBCI-370XLPGBK フォトブラックの合計6色セットの大容量インクの商品になります。

全色が揃ったインクセットの型番表記

全ての色が揃ったインク1セットの商品型番は、表記が異なります。 例えば、型番がBCI-381+380/6MPの商品は、BCI-381BK ブラック/BCI-381C シアン/BCI-381M マゼンタ/BCI-381Y イエロー/BCI-381GY グレーの5色セットにBCI-380PGBK フォトブラックが加わえた合計6色セットという意味を表しております。そして、「/6MP」というのは、6個セットという意味になります。 全色が揃ったインク1セットの商品は、需要があるので、高価で買取を行っております。

キャノンのインクの見方のまとめ

今までの内容をまとめると、インクの型番の種類や特徴には次のようなものがあります。

CANONのインクカートリッジは、需要が多く、特に型番にXLが付いた大容量の商品や、全種類揃ったインクセットの商品は、高く買取をしております。
もし、大容量のインクや全色が揃ったインクセットをお売りになる場合には、高額査定が期待できますので、CANONのトナー・インク・ドラムカートリッジの買取価格を参考にして買取査定をお申込み下さい。